和太鼓の達人

和太鼓の種類、演奏、曲、衣装、バチなど初心者の方に解説紹介!

「月別: 2019年4月」の記事一覧

indra-因陀羅-

「大江戸助六太鼓」から独立し、ソロの太鼓奏者として活動していた石塚由有氏が2013年に設立した和太鼓集団です。日本の古くからの音楽と組太鼓を融合させ、それに洋楽的エッセンスも取り入れた「進化系組太鼓」を目指しています。

金子竜太郎

和太鼓集団「鼓童」で20年間活動し、2007年ソロに転向しました。チャッパのオリジナル奏法は、和太鼓アンサンブルに革新をもたらし、ワークショップでは、他に類を見ない“ゆるみ打法”を実践し、太鼓を使わないワークも行っています。

GONNA

2003年1月、名古屋を拠点に活動している東海太鼓センター専属の和太鼓演奏プロチーム「打歓人(ダカント)」から独立し結成されたマリンバとのアンサンブルという独特のスタイルを持つ和太鼓集団です。

和楽器演奏集団 独楽

和楽器演奏集団 独楽(こま)は、昔から日本人の暮らしと共にあった楽器である和太鼓、三味線、琴、尺八、篠笛のプロの演奏家たちが、その特性を最大限に活かしたパフォーマンスにより、見る人に感動をあたえる和楽器演奏集団です。