和太鼓の達人

和太鼓の種類、演奏、曲、衣装、バチなど初心者の方に解説紹介!

「太鼓小僧」の記事一覧

太鼓小僧

2008年に高木大介氏が関東を中心に活躍しているプロ和太鼓奏者を集めて結成しました。高い技術とパフォーマンス性を持ち合わせた個性豊かなメンバーが打ち合う和太鼓のステージは”見ても聞いても楽しめる和太鼓”と国内のみならず海外でも高い評価を得ています。

和太鼓奏者 高木 大介

兵庫県出身。12歳の時からパーカッション、ドラム、15歳の時にマーチングドラムを学び、23歳で和太鼓に転向し、太鼓社中夙川(しゅくがわ)太鼓で活動したあと上京し、2003年から1年間、桶太鼓ユニットZI-PANGに在籍しました。2005年からソロプレイヤーとしての活動を本格化し、パーカッションやマーチングドラムの経験を生かした独自の太鼓スタイルを追求しています。