和太鼓の達人

和太鼓の種類、演奏、曲、衣装、バチなど初心者の方に解説紹介!

「宮太鼓」の記事一覧

長胴太鼓(宮太鼓)

1本の大木をくり抜き、両面に皮を張り、鋲を打ち仕上げた太鼓を「長胴太鼓」と言い、和太鼓の中でも最も力強い音がでます。大きさも様々で、用途も広く、神社仏閣で使われたり、舞台演奏や各地域の祭礼、獅子舞や神楽、盆踊り、歌舞伎などでも使われ、「宮太鼓」、「櫓太鼓」、「祭り太鼓」などとも呼ばれています。

和太鼓の種類

和太鼓の構造は、胴と皮とそれを留める鋲や紐などで大変シンプルな作りとなっています。しかし、胴や皮の素材や大きさなどでさまざまな種類のものがあり、太鼓の音も違ってきます。