和太鼓の達人

和太鼓の種類、演奏、曲、衣装、バチなど初心者の方に解説紹介!

「ZI-PANG」の記事一覧

Taiko Jazz ZI-PANG

和太鼓奏者の林田ひろゆき氏が立ち上げた和太鼓とジャズが融合する「太鼓ジャズ」のユニットです。メンバーには、ソロ和太鼓奏者、ブラス楽器やギター、バイオリン等から尺八、津軽三味線などの和楽器までの多彩なゲストミュージシャンも取り入れ、他に類を見ない斬新な“太鼓ジャズ”の世界を繰り広げています。

和太鼓奏者 高木 大介

兵庫県出身。12歳の時からパーカッション、ドラム、15歳の時にマーチングドラムを学び、23歳で和太鼓に転向し、太鼓社中夙川(しゅくがわ)太鼓で活動したあと上京し、2003年から1年間、桶太鼓ユニットZI-PANGに在籍しました。2005年からソロプレイヤーとしての活動を本格化し、パーカッションやマーチングドラムの経験を生かした独自の太鼓スタイルを追求しています。

高木てん

24歳の時和太鼓と出会い、和太鼓集団「TAO」に入団しレギュラーとして活躍しました。2008年からソロ活動やユニット活動を開始、2010年からは3年に1度、全10回を目標にソロコンサート「こ」を開始しています。その強い信念とハッピーパワーは、見るものに深い感銘と強い影響を与え続けています。

和太鼓奏者 浅野聡太

愛知県出身の和太鼓奏者です。9歳から和太鼓を始め、13歳で地元の和太鼓奏者・梅村幸生氏に和太鼓を師事し、その後、同氏が率いる和太鼓グループ『REN』のメンバーとして2017年まで活動を行いました。現在はフリーの立場で、ZI-PANG、天樂、津軽三味線☆三絃士、まといの会のチームに所属し、精力的に演奏活動を行っています。