舞太鼓あすか組

飛鳥大五郎氏により1990年に創設された和太鼓集団です。和太鼓の力強さに日本舞踊の持つ優雅なフォームを融合させたスタイルで、日本の美を再認識させる舞台を創作し、国内外で公演を行い絶賛されています。

名称 舞太鼓あすか組
設立年 1990年
特徴


1990年 設立、フランス五大陸国際音楽祭、イスタンブール国際音楽祭等に出演 カイロオペラハウス、ロシアクレムリン宮殿ほか、国内47都道府県、世界21ヶ国で 公演を行っている世界最大の芸術祭、英国エジンバラフリンジでの1ヶ月公演 において各メディアより五つ星の評価を獲得し『観衆の世代を越えた 音楽とパフォーマンスの世界共通語がここにある』と絶賛された。

2014年 ロシア全土を巡る歴史的なツアーは30都市に及び、全会場でスタンディングオベーションの大喝采と感動の渦を巻き起こしメディアから『全ての観衆が立ち上がり踊り出さずにはいられない』と賞された。

TOYOTA World Convention、フランクミューラー来日記念メインイベント、東京ブルガリオープン式典のほか、松本潤、長澤まさみ主演、黒澤映画リメーク版『隠し砦の三悪人』に出演。 劇中“火祭りのシーン”の作曲・振付・演奏を行う。飛鳥大五郎が考案した、その天を突く様な鋭い打法は和太鼓界における一つのスタンダード奏法となっている。

出典:舞太鼓あすか組ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る