花原 京正

2003年に上京。2005年6月に花原京正を中心に花原秀正・古里祐一郎の3人で『無限』を結成。ライブハウスからホールまで積極的に活躍を広げている。各方面から注目を集めている話題の和太鼓パフォーマーである。

名前 花原 京正
上京して活動開始 2003年
プロフィール

花原 京正(ハナハラ キヨマサ)

滋賀県彦根市出身!
15歳で和太鼓を始め、『彦根古城太鼓』に入団!様々なイベントや催し物(県、市、教育委員会等)に出演!
2002年、弟・秀正らと和太鼓集団“ゆう”を結成!大学の学園祭や阪神大震災の鎮魂太鼓のイベントに出演等幅広く活動!

2003年に上京!
2005年6月に花原京正を中心に花原秀正・古里祐一郎の3人で『無限』を結成!
ライブハウスからホールまで積極的に活躍を広げる!
この出会いが今後の活動の中心となる!

2006年7月に沖縄国際通り夏祭り、11月には東欧ブルガリア公演ツアーと国内外でパフォーマンスを行う!
2007年4月に『ソロモン流』(TX)に出演、9月ラグビー早稲田大学×ケンブリッジ大学交流試合前パフォーマンス、10月ヨーロッパ5ヵ国ツアー!
2008年1月2日『すっぴん』(TX)に出演し大反響を呼ぶ!
2009年から東京ドームふるさと祭に毎年出演、24時間チャリティーコンサートにも出演!
コンサートサポートでの活動実績多数(水樹奈々 西武ドーム公演など)

2008年1月よりTAIKO-LAB青山にてマンスリーライブ『explosion』を展開中、和太鼓の魅力を力いっぱい爆発させ、観客に無限のアドレナリンを振りまいている!
2011年にはベルギー公演を成功させ、
2012年には大阪・京都・滋賀と関西圏でのLIVEを成功させる他、
アーティスト本人の指名によりアヴリル・ラヴィーンのジャパンツアーに参加!
2013年には無限3Day’sLIVEを成功させ、
2014年に再びアヴリル・ラヴィーンのジャパンツアー全公演に参加!

各方面から注目を集めている話題の和太鼓パフォーマーである!
その他、尺八・津軽三味線・和太鼓での『雷THE太陽』(ASH-Rotyから改名)などの他ユニットでも活躍中!
また数多くのTV・ラジオ・雑誌などにも取り上げられるなどメディア関係でも幅広く活躍中!

出展:「花原 京正」Facebook

動画
フェイスブック

 

和太鼓のプロに戻る