服部 博之(はっとり ひろし)

幼い頃から和太鼓を始め、1999年からは三重を拠点にソロ活動を開始しました。ソリストとして様々なアーティストと共演、各地でライブやコンサート等を行いながら三重県曹洞宗青年会「鼓司(くす)」をはじめ数多くの太鼓グループの作曲や指導、プロデュースなども手掛けています。

名前 服部 博之(はっとり ひろし)
ソロ活動開始 1999年
プロフィール

服部 博之(はっとり ひろし)


和太鼓奏者。1974年 三重県生まれ。
幼い頃から和太鼓を始め、高校生の頃より地元の「津・高虎太鼓」に入会。その後、和太鼓奏者として大学進学後も修行を積む。
1995年からは「和太鼓一路(のちにJDO一路)」のメンバーとしてヨーロッパツアー等に参加、世界各国で200回以上もの公演活動を行う。
1996年からは特別編成の和太鼓集団「英哲 風雲の会」のメンバーとしても活動。林英哲コンサートツアー等に参加。
1999年からは三重を拠点にソロ活動を開始。
ソリストとして様々なアーティストと共演、各地でライブやコンサート等を行っている。
2008年からソロコンサート「一會 -いちえ-」を各地で開催し、好評を博す。
三重県曹洞宗青年会「鼓司(くす)」をはじめ数多くの太鼓グループの作曲や指導、プロデュースも手掛け、地域に根付いた活動を目指している。

また、小学校等でのワークショップにも力をそそいでいる。

出展:「服部 博之(はっとり ひろし)」ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る