indra-因陀羅-

「大江戸助六太鼓」から独立し、ソロの太鼓奏者として活動していた石塚由有氏が2013年に設立した和太鼓集団です。日本の古くからの音楽と組太鼓を融合させ、それに洋楽的エッセンスも取り入れた「進化系組太鼓」を目指しています。

名称 indra-因陀羅-
設立年 2013年
特徴

石塚由有 太鼓プロジェクト「indra-因陀羅-」は、石塚由有自身のライフワークとして2013年に設立。
東京に伝わる伝統的な太鼓打法を核とし、独自の打法理論も加えた「進化形太鼓打法の確立を目指すとともに、日本に古くから伝わる音楽ジャンル「能」「歌舞伎囃子」「祭囃子」等と「組太鼓」の融合、洋楽的エッセンスとの融合を計り、新しい音「進化形組太鼓」を提示していくことを目的とする。
ユニット名「indra-因陀羅-」は、古代より伝わる”雷霆神インドラ”に由来する。

出典:「indra-因陀羅-」ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る