創作和太鼓「来舞・デュオ」

創作和太鼓『来舞・デュオ』は、2000年1月に結成したデュオで、2人だけのステージを追求しています。和太鼓のみの楽曲の他、和太鼓と篠笛のコラボレーションの楽曲などを主に演奏し、全国各地のイベントの出演回数は5,000回を越えています。

名称 来舞・デュオ(らいぶ・でゅお)
設立年 2000年
特徴

茨城県在住。2000年1月結成。
過足 雅之(よぎあし まさゆき)和太鼓暦43年。
照沼 啓子(てるぬま けいこ) 和太鼓暦28年。

全国各地のイベントで聴衆を感動と興奮の渦に巻き込むステージは大好評。 出演回数は、5,000回を超え、学校の和太鼓授業は4,500回を越える。
演奏曲は、すべてオリジナル。『太鼓ミュニケーション』と自称する太鼓によるつながりを大切に活動。 演奏以外にも作曲・チーム指導・個人指導・太鼓教室など和太鼓関連の ジャンルで幅広く活動している。太鼓の指導者数は、20万名を超える。

出展:来舞・デュオホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る