そらなり-SORANARI-

和太鼓奏者の金刺凌大氏と篠笛と歌の金刺文美子氏の二人による夫婦ユニットです。心を揺さぶる和太鼓と透き通るような響きを持つ笛、素朴で真っ直ぐな想いを言霊に込めて、メッセージを届けています。拠点としている沖縄では、和太鼓や笛の魅力を伝えながら様々な活動を行っています。

名称 そらなり-SORANARI-
設立年 2016年
特徴

そらなり-SORANARI- プロフィール


金刺凌大(和太鼓)と文美子(篠笛・歌)の二人による夫婦ユニット。

自然への感謝と平和への祈りをテーマに活動。
心を揺さぶる和太鼓と透き通るような響きを持つ笛、そして素朴で真っ直ぐな想いを言霊に込めて、「そらなり-SORANARI-」ならではのメッセージを届けている。

それぞれがプロの表現者として、東京を中心に全国各地、または海外で活動しながら、2011年より「金刺凌大&fumiko」として2人での活動をスタート。2016年に沖縄に拠点を移すと同時に「そらなり-SORANARI-」としてユニットを結成。

和太鼓と篠笛だけではなく、そこに言霊という表現が入ることで「そらなり-SORANARI-」独自の世界観を築き上げている。

沖縄では「そらなり-SORANARI-」のライブ、イベント出演を中心に、それぞれが指導も行い、和太鼓や笛の魅力を伝えながら、
「陽だまりの庭」という子ども連れのご家族を対象とした憩いの場を企画するなど、様々な活動を行っている。

出典:「そらなり-SORANARI-」ブログ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る