中条 きのこ

太鼓センターの創立に関わり、プロの演奏活動を目指す『風流打楽“祭衆”』を設立し、全国で演奏活動を行う。2001年ソロ活動を開始し新たな可能性にチャレンジすると同時に、風流者姫雅(ふりゅうざ ひなび)を立ち上げ、ワークショップを中心とした公演スタイルを追求しています。

名称 中条 きのこ
ソロ活動開始 2001年
プロフィール

中条きのこ(チュウジョウ キノコ)

京都生まれ。

1988年 太鼓センターの創立に関わり、プロの演奏活動を目指す『和太鼓アンサンブル』(現在の『風流打楽“祭衆”』)を設立。

1994年より『祭衆』の座長を務める。全国各地で1000回を越える演奏活動を行う。

2001年ソロ活動を開始し新たな可能性にチャレンジすると同時に、風流者姫雅(ふりゅうざ ひなび)を立ち上げ、ワークショップを中心とした公演スタイルを追求。

また、全国70を越えるチームの指導や、後進の育成として1991年より青少年チーム『祭っ娘』の指導にあたる。

出展:「TAIKO-LAB青山」ホームページ

動画

 

和太鼓のプロに戻る