和太鼓演奏家 山部 泰嗣

岡山県倉敷市出身。「50年に一度の逸材」と注目され、独特のリズム感と抜群に早いバチ捌きを特徴としあらゆるリズムを自由自在に和太鼓で表現します。海外にも活動の場を広げる一方、舞台演出・作曲など新たな和太鼓の可能性を追求し、他ジャンルとの共演も積極的に行っています。

名前 和太鼓演奏家・作曲家 山部 泰嗣
プロ活動開始 2006年
プロフィール

和太鼓演奏家・作曲家
山部 泰嗣(やまべ たいし)

1988年生まれ、岡山県倉敷市出身。
3歳から太鼓に親しみ、6歳で倉敷天領太鼓のメンバーとして舞台に立つ。
2004年「東京国際和太鼓コンテスト 大太鼓部門」にて史上最年少で最優秀賞を獲得。

「50年に一度の逸材」と注目され、独特のリズム感と抜群に早いバチ捌きを特徴としあらゆるリズムを自由自在に和太鼓で表現する。

プロ奏者として海外にも活動の場を広げる一方、舞台演出・作曲など新たな和太鼓の可能性を追求し、他ジャンルとの共演も積極的に行っている。

出展:「山部 泰嗣」ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る