倭-YAMATO

倭-YAMATO
「独創的でありたい」とのコンセプトのもと、作曲、演出、舞台や照明のデザイン、振り付け、演奏方法、衣裳にメイク、大道具や小道具など、演奏で使用するバチに至るまで全て「オリジナル」にこだわっている「倭-YAMATO」は、この独創性をもって、和太鼓を世界に響かせています。和太鼓の伝統への敬意を胸に秘め、革新に挑み続けています。

名称 倭-YAMATO
設立年 1993年
特徴

「倭」結成は、地元の神社の祭へ、オリジナル曲「日向」をひっさげて参加したことに端を発する。1993年のことだ。

これまでに世界54カ国に招聘され、3500公演以上のパフォーマンスを行い、600万人を動員。多彩なフォーメンションによる演奏は高い評価を得、評判が評判を呼び、英国メディアは「肉体の音楽」と称える。

日本文化発祥の地・明日香村を拠点とし、1年のうち半年から10ヶ月を海外公演にでかけ、倭スピリッツを炸裂させる。日本のあらゆるパフォーミングアーツ集団の中で、群を抜く海外公演数を誇っている。

出展倭-YAMATOホームページ

動画
ホームページ

和太鼓のプロに戻る