アート・リー

アメリカ カリフォルニア州の出身で、長野県飯田市在住の和太鼓奏者です。2001年日本政府から芸術ビザを取得し、太鼓界をリードするトップ奏者の一人として活躍しています。地元太鼓グループへの指導の他、自らがリーダー、 アーティスティックディレクターを務める和太鼓アンサンブルTOKARAを運営しています。

名称 アート・リー
活動開始 2001年(ソロ活動開始)
プロフィール

長野県 飯田市 在住。アメリカ カリフォルニア州 出身。
1993年、アメリカ、カリフォルニア州にて和太鼓を始め、翌年 、鬼太鼓座(おんでこざ)にスカウトされ、同グループのツアーに同行。

2005年、最も権威ある『東京国際和太鼓コンテスト』大太鼓部門にて最優秀賞を受賞。

日本各地、ニューヨーク・カーネギーホール等にて演奏。2001年日本政府より芸術ビザを取得し和太鼓奏者のプロとして現在に至ります。和太鼓でこの芸術ビザを取得できたのは未だに彼が唯一です。2002年、北京世界音楽祭をはじめ、日本国内のみならず、 海外でもイベントやコンサートにて作曲、企画等を担当。 現在は地元太鼓グループへの指導の他、自らがリーダー、 アーティスティックディレクターを務める和太鼓アンサンブルTOKARAを運営。

現在の太鼓界をリードするトップ奏者の一人として活躍。和太鼓の鍛錬を通し、彼の演奏では、大太鼓のソロ奏者として、また横面打ちの曲で披露されるその独特のソロパフォーマンスに定評があります。又近年では、他に類をみない彼独自の音楽観や想像の世界から創り出される楽曲が注目されています。

出展:「和太鼓アーティスト アート・リー」ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る