川原崎 能弘

小学校の頃から太鼓をはじめ、20歳の時に「風流打楽 祭衆」のメンバーとなり、2000年からグループのリーダーを務めました。2009年に退団し、2010年ベルリンでの演奏を皮切りにソロ活動を開始し、国内はもとより海外12カ国で公演を行っています。また、作曲・構成・演出も手がけて、各方面でその才能を発揮しています。

名前 川原崎 能弘(かわらざき よしひろ)
ソロ活動開始 2010年
プロフィール

川原崎 能弘 -Yoshihiro Kawarazaki-


和太鼓奏者。 20歳の時に「風流打楽 祭衆」メンバーとなり、2000年よりグループのリーダーを務める。2009年退団。
2010年ベルリンでの演奏を皮切りにソロ活動を開始。国内はもとより海外12カ国で公演を行い好評を博す。
作曲・構成・演出も手がけ、各方面でその才能を発揮している。

出展:「和太鼓奏者 川原崎 能弘」ホームページ

ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る