太鼓奏者 前田 剛史

2017年1月に鼓童から独立。鼓童独立後も感性鋭い芸術家とともに舞台を創り上げてきた経験を生かし独自の音楽性、演奏表現を追求しながら国内外を問わず活動の幅を広げている。(HPから)

名前 前田 剛史
ソロ活動開始 2017年
プロフィール

前田剛史 ​まえだ つよし

兵庫県神戸市出身 1986年8月28日生まれ
阪神淡路大震災の復興活動の一環で幼少期より和太鼓に親しみ2008年より「太鼓芸能集団鼓童」入座。

約10年間在籍し年間100公演を超える国内外のツアーに参加。
鼓童在籍中は太鼓演奏、唄、笛、箏、鳴り物、踊りを担当。
その他、作曲や舞台演出もこなし「佐渡国際芸術祭アースセレブレーション」鼓童における全国の「学校公演」、特別演出公演「若い夏」など、多数の舞台演出を手掛ける。

また歌舞伎俳優で人間国宝の坂東玉三郎と「アマテラス」「幽玄」で共演。
国内ではその他にも演歌歌手の坂本冬美や、アーティストのAI(アイ)、音楽家/映像作家の高木正勝、ヴァイオリニストの川井郁子、初音ミクなど、多数のアーティストとの共演実績がある。

2017年1月に鼓童から独立。
鼓童独立後も感性鋭い芸術家とともに舞台を創り上げてきた経験を生かし独自の音楽性、演奏表現を追求しながら国内外を問わず活動の幅を広げている。

出典:「前田剛史」ホームページ

ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る