女流太鼓師 龍桜朱泉

和太鼓龍桜流の2代目会主であり、太鼓の指導者という意味の「女流太鼓師」を肩書としています。和太鼓の指導を行いながら、ライブではしなやかで美しいばちさばきにより、多彩なゲストとのコラボレーションを行っています。

名称 女流太鼓師 龍桜 朱泉(りゅうおう しゅせん)
活動開始年 1994年
特徴

和太鼓龍桜流 2代目会主、太鼓指導者を意味する女流太鼓師を肩書とする。
龍桜流12道場をはじめとして、WAONミュージックスクール和太鼓教室、和太鼓スタジオすわんど、学校など、和太鼓指導者として後進の指導にあたる。
曲打ち太鼓「龍桜流やぐら太鼓」の多彩なリズムと技を自在に操り、女性ならではのしなやかで美しい太鼓、音楽性と芸能性を融合させた独創的な演奏技法に高い評価があり、カリスマ太鼓師として和太鼓界に新しい風を吹き込む。これまでに、鬼太鼓座や田楽座、和力、志多らなど幅広いアーチストとのコラボレーションを行う。
和太鼓ポータルサイト「kuniの火の太鼓」を運営する庄山国英氏からカリスマ太鼓師の称号をいただく。

これまでに豊田市文化財保護審議会委員や豊田市文化振興財団評議員を歴任するなど、民俗芸能・民間伝承芸能への造詣が深い。和太鼓のみならず、地元に伝わる神楽や祭り囃子、全国各地のお囃子や踊り、大道芸にも通じ、和太鼓とこれら伝統芸能をモチーフとして幅広い公演活動を行っている。

出展:女流太鼓師 龍桜朱泉ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る