金子竜太郎

和太鼓集団「鼓童」で20年間活動し、2007年ソロに転向しました。チャッパのオリジナル奏法は、和太鼓アンサンブルに革新をもたらし、ワークショップでは、他に類を見ない“ゆるみ打法”を実践し、太鼓を使わないワークも行っています。

名称 金子竜太郎
活動開始 2007年(ソロ活動開始)
特徴

1987年より和太鼓集団「鼓童」の中心的プレーヤーとして20年間活動。
作曲、編曲、演出、音楽監督(坂東玉三郎演出”アマテラス”など)も手掛けた。
2007年独立。世界6大陸41ヵ国にて演奏する。

太鼓が持つ多彩な表情を伝えるソロパフォーマンス。
未知の音楽創りを追求するユニット。
世界中の音楽やダンス、アートなどとのジャンルを超えたセッション。

これら3つのスタイルで、高い音楽性と柔軟な感性を表現している。

出展:金子竜太郎ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る