和太鼓奏者 坂本 雅幸

2018年よりソロとして世界各国で活躍する柔軟性のある和太鼓奏者として活動を開始しました。確かな技術とオリジナリティーを併せ持つ太鼓奏者を目指し、国内外での演奏を積極的に行っています。

名称 和太鼓奏者 坂本 雅幸
ソロ活動開始 2018年
特徴

和太鼓奏者 本 雅幸

2018年よりソロとして世界各国で活躍する柔軟性のある和太鼓奏者として活動を開始。
確かな技術とオリジナリティーを併せ持つ太鼓奏者を目指し、国内外での演奏を積極的に行っている。

略歴
2003 鼓童研修所に入所
2006 鼓童の正メンバーに抜擢
2006 フジロックフェスティバル出演
2012 BLUE MANと共演
2013 NHK「紅白歌合戦」坂本冬美「男の火祭り」に出演
2014 舞台「永遠」の制作ドキュメンタリーに鼓童の案内役として出演
2014 日本テレビ「心ゆさぶれ先輩ロックユー」出演
2014 テレビ東京「年忘れにっぽんの歌」に出演。坂本冬美「あばれ太鼓」裸一貫で大太鼓を叩き、番組のオープニングも飾る。
2015 自身監修の調律桶太鼓「奏(かなで)」がグッドデザイン賞を受賞、六本木ミッドタウンにてデモ演奏を行う
2016 鼓童結成35周年の企画でサントリーホールにて3日間の公演を行う。初日の公演「出会い」では作曲家を招いて新日本フィルハーモニーとの共演、鼓童側のリーダーを務める。3日目の公演「飛翔」では自身作曲の”青天”、”霹靂”そしてドラムの演奏と様々なソロ演目を打ちこなし活躍する。
2017 ミュージックステーション AI「必ず最後に正義が勝つ」出演。
2017 Rolandと共に電子担ぎ太鼓を開発に着手
2017 佐渡で行われる野外フェス、Earth Celebrationにて電子太鼓を使用した「電子と原始」を発表。フラメンコダンサーの末木三四郎氏、スタイリストの藤崎コウイチ氏らと共に新感覚の舞台を作る
2018 鼓童退団しソロ奏者として独立

出典:「和太鼓奏者 坂本 雅幸」ホームページ

動画 </td>
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る