和太鼓集団 志多ら

和太鼓集団 志多ら(しだら)

和太鼓集団「志多ら」は、愛知県北設楽郡東栄町(きたしたらぐんとうえいちょう)で豊かな自然に囲まれながら演奏活動を行っている和太鼓のプロ集団です。縁あってメンバーが東栄町に移住し、それがきっかけで地域の祭りなどの様々な行事にも参加しています。また、和太鼓をはじめとした音楽の力で地域を盛り上げようと、様々な活動を通じて、伝統文化の継承や新たな創造を目指し、地域と共に歩む和太鼓集団として活動しています。

名称 和太鼓集団 志多ら
設立年 1990年
特徴


志多らは、地域に根を張ることで生きた文化の礎にふれ、伝統を受け継ぎながら新たな文化を未来に向けて創造することをテーマに活動をしているプロ和太鼓集団である。

チームの結成直後、縁あって愛知県北設楽郡東栄町の廃校になった東薗目小学校をお借りし稽古場・生活の場とすることでメンバーも移住、東栄町民となった。そのことがきっかけとなり地域の祭りなどの様々な行事にも参加した。今では国の重要無形民俗文化財「花祭り」(東薗目)に「志多ら舞」を毎年奉納している(1994年~)。

志多らの奏でる太鼓の響きが新たな力となり「のき山学校」「奥三河のき山学校放送局」「蒼の森~ふるさと暮らし塾~」など様々な活動を通じて、伝統文化の継承、新たな創造を目指し地域と共に歩む和太鼓集団として活動している。

出展:和太鼓集団 志多らホームページ

動画
ホームページ

和太鼓のプロに戻る