和太鼓奏者 田村幸崇

伝統を守りつつ和太鼓の新しい形を追求。様々なジャンルとの共演、コンサートのプロデュース、楽曲作成、和太鼓チームの指導 等を行う。そして、進化し続ける。(HPから)

名前 和太鼓奏者 田村幸崇
プロ活動開始 2012年
プロフィール

Profile ソロ和太鼓奏者 田村幸崇

安平町生まれ10歳の頃に和太鼓を 始める。
主な経歴
2014 年シンガポール演奏。
2015 年 ARASHI LIVE TOUR2015 Japonism 札幌ドーム公演参加。
2016 年北海道 YOSAKOI ソーラン祭りオープニング演奏。 サッポロシティジャズ第1回 PARK JAZZ PAREDE オープニング演奏。
2017 年安平町日本ハムファイターズトークショー演奏。第一生命100周年演奏。
2018 年北海道 150 周年ウィークオープニング演奏。 NHK 北海道放送出演。スペインマドリード演奏。韓国演奏。
2019 年 Rugby World Cup Fan Zone Sapporo 出演。日露文化フェスティバルとしてロシアユジノサハリンスク演奏。美のカリスマIKKOクリスマスディナーショー出演。

独自の和太鼓演奏スタイルで和太鼓の素晴らしさを伝えるため活動している

出典:「和太鼓奏者 田村幸崇」ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る