小林 太郎(こばやし たろう)

東京都の浅草を拠点に世界で活動する本格的な和太鼓奏者です。神事、式典、イベント余興、TVCMなどで演奏、振付など幅広く活動しています。また、関東の15団体の和太鼓講師や体験会、ワークショップなどを開催し、和太鼓の普及活動にも力をいれています。

名称 小林 太郎(こばやし たろう)
活動開始 2002年(ソロ活動開始)
特徴

和太鼓人生35年
和太鼓の聖地「浅草」で和太鼓を修行し、一人打ちの名手として各方面で活躍中。その生き様は和太鼓の修行者そのものであり、日本人らしい打ち姿をし、言葉では言い表せない音魂を発する。和太鼓本来の役割である「祈り」「願い」「祀り」「破魔」の想いと共に出す音は、破邪顕正の音と称され、衝撃的な波動が人々の体の芯に届く。和太鼓ひとつで独自の世界観を表現する演奏者として認知されている。

また、様々なアーティストやミュージシャンとの共演や、作曲指導振付を行っている。

出典:太鼓打ち 小林太郎 オフィシャルサイト

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る