太鼓打ち 達矢

演奏家として和太鼓演奏は勿論のこと色々なジャンルの演奏家とのセッションにも力を入れ、外部講師としての指導や楽曲提供を行い、児童福祉施設等に和太鼓の楽しさや礼儀礼節を伝える活動も行なっている。(HPから)

名前 太鼓打ち 達矢
ソロ活動開始 2016年
プロフィール

太鼓打ち 達矢

15歳 山陽高校 和太鼓部 弾にて和太鼓に出会い、在学中、和太鼓部初の海外遠征となった台湾国際芸術節に中心メンバーとして参加。

卒業後、和太鼓集団のプロにて50倍の難関テストに合格するもさらに高みをめざし九州・静岡へ拠点を移し、和太鼓の修行に励む。

2016年より故郷広島にてソロ活動を開始。

演奏家として和太鼓演奏は勿論のこと色々なジャンルの演奏家とのセッションにも力を入れ、外部講師としての指導や楽曲提供を行い、児童福祉施設等に和太鼓の楽しさや礼儀礼節を伝える活動も行なっている。

指導団体
Japanese drum和☆Rock
太鼓衆 奏嬉

地元 企業
児童福祉施設など

2019年には2週間に渡る台湾公演に参加し、2020年には世界遺産宮島での奉納演奏を行い、ノンジャンルのプロの和太鼓アーティストとして活動している。

出典:「太鼓打ち 達矢」ホームページ

ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る