​和楽器ユニット産土(うぶすな)

2017年に茨城県つくば市を拠点に活動を開始、翌年からプロとして津軽三味線・和太鼓・篠笛など和楽器をメインに組み立て全国で活動しています。産土(うぶすな)とは産土神から名前をいただき、地元で育った音や、地元で作り上げた音を全国に届けたいという思いをよせてつけた名前で、地元に愛され頑張っていきたいという願いも込められています。

名称 和楽器ユニット産土(うぶすな)
結成年 2017年
特徴

和楽器ユニット産土とは?


篠笛・和太鼓奏者Yujiが和太鼓集団鼓童を経て結成した、和楽器のプロ集団。
産土(うぶすな)とは、土地を守る「産土神」から名づけ、地元茨城・筑波山で育った音や、地元で作り上げた音を全国に届けたい…!そして、地元に愛され活動をしていきたいという願いも込められています。

鼓童名誉団員の小島千絵子氏や、atoa.・蓮風など現在活躍中の太鼓奏者との共演、小学校での太鼓指導など、積極的に活動しています。

出展:「​和楽器ユニット産土(うぶすな)」ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る