博多金獅子太鼓

福岡県無形文化 財に第一号指定、*筑前博多独楽の地方(伴奏)としてあったものを,先代寿楽が金獅子太鼓として昭和33年に独立させ結成。九州、福岡県では初めての本格的なプロの和太鼓チームとなる。(HPから)

名称 博多金獅子太鼓
設立年 1958年
特徴

博多金獅子太鼓とは?
The Hakata Golden Lion drum?

福岡県無形文化 財に第一号指定、*筑前博多独楽の地方(伴奏)としてあったものを,先代寿楽が金獅子太鼓として昭和33年に独立させ結成。
九州、福岡県では初めての本格的なプロの和太鼓チームとなる。

先代寿楽が考案し演奏していた組太鼓や獅子舞との組曲は今も引継がれ、二代目寿楽に継承。(2012.11.03 珠楽を襲名により改名)二代目に入り様々な舞台表現に取り組む。古典楽曲も含め、オーケストラやJAZZとのセッション、舞台や映画等の音楽も製作し精力的に活動してる。
現在、妹の祥楽との二人を中心としたメンバーで活動。他、筑前博多独楽と共に福岡博多の代表芸能としての活動も多く福岡PRの一役を担っている。
その活動が認められアメリカ準国家機関JFケネディーセンター、に招かれ特別公演をする。
その模様はネットを通じて全世界に配信、アメリカでは局を通じて全米放送されNYタイムズを含めた音楽評論でも高い評価を受けている。

出典:「博多金獅子太鼓」ホームページ

動画
ホームページ

和太鼓のプロに戻る