朋郎(TOMORO)

和太鼓奏者の内藤哲郎氏(元鼓童)と篠笛奏者の武田朋子氏が2004年に結成したDUOです。日本の祭り音楽にあるお囃子をベースに、西洋音楽を織り交ぜた現代的な楽曲が特徴で、楽器の音色を知ってもらうため、あえて各奏者一人ずつというスタイルで演奏しています。

名称 朋郎(TOMORO)
結成年 2004年
特徴

朋郎(ともろう)


和太鼓と篠笛という、日本古来から伝わる打楽器と旋律楽器を駆使してオリジナル音楽を生み出し、日本各地、世界各国を旅するDUO。

笛と太鼓が緩急自在、変幻自在に絡み合うかけひきで強烈なグルーブと鮮烈な情景を巻き起こすライブを展開。
これまでに3枚のアルバムを発売し、テレビやラジオでも多数起用。

全国42都道府県へのライブツアーを行うかたわら、地域イベントや太鼓グループへの楽曲提供、ワークショップ、学校公演なども積極的に行っている。

2014年 3rdアルバム『はるばる』発売、2015年6月 ロンドン~リスボン欧州ツアーを敢行。リスボン日本まつり、Risboa MISTURAに出演、大好評を得る。

出展:「TOKORO HARE」ホームページ

動画
ホームページ

 

和太鼓のプロに戻る